柿の木オーナー制度

柿の紹介

  • HOME »
  • 柿の紹介

 うすい農園で扱っている柿の木の紹介をさせて頂きます。

 ・貴秋(きしゅう) 早生の完全甘柿

シャキシャキ感のある柿、多汁。果皮が赤く外側も良い、大王(290~340g)、熟期は10月初旬~下旬収穫後、数日置いて食すと柔らかくなり食味が向上日持ちは常温で15日程度、糖度16.2

 

・甘秋(かんしゅう) 早生の完全甘柿

(150~200g)、肉質緻密で滑らか。日持ちは常温で16日程度、糖度18.1 甘味高、食味優秀

・蜂屋(はちや) 干し柿用の渋柿、完全渋柿。

中程度のもので40g~250g近いものも有ります。干し柿にすると、カロリー100gあたり267㎈、主に対して水分量が抜けて重量が1/4程度に成分が凝縮、水溶性の食物繊維の割合が高い。干し柿は冷凍しても質感は損なわれないため、夏場のデザートとして頂いてもおいしいです。

・柿の栄養

ナトリウム、カリウム、カルシュウム、マグネシュウム、リン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、などが含まれています。
柿はどの品種にも、ペクチン、カルチノイド、ビタミンCを多く含みます。
ちなみにビタミンCは柿1個で一日の必要量をほぼまかなえるくらい含んでいるそうです。
疲労回復、風邪の予防、老化防止、二日酔いに効果があり、ビタミンCとタンニンには血液中のアルコール分を外へ排出する働き副腎機能低下を防止する働きがあるそうです。310_100-1

お気軽にお問い合わせください TEL 0287-65-3937 9:00~17:00

PAGETOP